トイプードル ブリーダー
トイプードル カット

トイプードル ブリーダー

子犬は生後35日から50日位が最もカワイイ時期なんです。
ですからペットショップとしてはその頃に店頭に出したいんですよね…
そのために早い時期に子犬を連れて来てしまうんです。

子犬は生後25日〜55日位の間が社会化の時期なので、親や兄弟と
過ごすことがとても大切なんです。
そんな時期にペットショップのゲージに閉じ込められていると、
性格形成にも問題が出てくるんですよ。
ですから、ブリーダーのところで親や兄弟と一緒にいる子犬を
直接譲ってもらうのが一番いいんです。
それを可能にしたのはインターネットです。
ネットで買うなんて、家具や電化製品みたいでイヤだと思う方
もいると思いますが、上に書いたように子犬の事を考えたら、
ブリーダーから直接届けてもらうのが一番いいんです。

そして、できるだけ犬に会った上で、新しい家族を決めて下さい。
一部の悪徳ブリーダーは、ブームに便乗して商売しようとしています。
数年前のチワワブーム、現在のトイプードルやミニチュアダックス
ブーム。お金儲けのために繁殖させて売っているブリーダーも
少なくありません。
犬を飼うなら、ぜひいいブリーダーを探しましょう。

トイプーハウスは、トイプードル専門のブリーダー。
HPを見れば、愛情たっぷりに育てているのが伝わってきます。
「子犬に直接会って、親犬・犬舎も見て下さい」言ってくれる
のは信頼できる証拠ですね!ここで愛情たっぷりに育った犬なら、
性格がイイに決まってます!
http://www.toypoo-house.com/


トイプードル 体重

トイプードルの基準体高は28僂世修Δ任后B旅發箸いΔ里
身長ではなくて、背中の上から地面までの高さとのこと。
この基準に近ければ、普通体重は3堊宛紊砲覆蠅泙后
特に胴が長いとか、太目の場合は別ですよ。

トイプードルの中で、体重が2kg台だとタイニープードル、
2Kg未満だとティーカッププードルと呼ばれます。
ただし、日本ではティーカッププードルは公式(JKC)には
認められていませんが、アメリカでは体重1.8Kg未満が
ティーカッププードルと認められています。

一見同じ大きさでも、骨格や肉のつき方によって体重は
変わってきますよね。
最近は、壊れそうなくらい小さいサイズのわんこが人気がある
ようです。
ドッグランで他の犬と遊んだり、近所のわんこと遊んだりする
ことを考えたら、小さすぎるのは危険かもしれません。
骨格のしっかりした犬を選ぶべきですね。


トイプードル 画像

トイプードルってほんとにヌイグルミみたいで、見ているだけ
で癒されますよね〜。
同じカラーでも表情が全然違うし、カットによって全く違う犬
にも見えます。

シルバーのプードルを飼っている人たちのサイトなんですが、
“しるばーぷーちゃんのお友達”のコーナーをのぞいて見て
ください。
シルバーのトイプードルの画像がずらーっと勢ぞろい。
これからトイプードルを飼う人が見たら、絶対シルバーを
欲しくなるのでは??
http://www1.odn.ne.jp/mickeymama/silver-club.htm


そしてこちらは「ペット大好き!」というサイト。
「トイ・プードル祭り!」は必見。
「うちの子写真館」は、色んなカラーのトイプードルの画像が
掲載されています。個性的なカットの子やコスプレの子がいて
見ていて飽きません。私は今まで、トイプードルファンという
ほどでもなかったんですが 、これを見てファンになって
しまいました。
http://www.petoffice.co.jp/dog_toypoo/index.html


トイプードル しつけ

トイプードル言えば、「かわいい」「人懐っこい」「明るい」
というイメージですよね?
でも「知能指数が高い」ということまではあまり知られていな
いのではないでしょうか??
犬の中では、ボーダーコリーの次に賢いとまで言われているんですよ。

私が犬の散歩の時に、たまに会うトイプードルとことを思い
出してみました。他の飼い主さんや犬に会っても興奮して吠える
こともなく、かといって愛想が悪いわけでもない。
ちょうどいい距離を理解していると言う感じです。
カワイイうえに賢いなんて言う事ないですよね?

でも、あまり甘やかしてしつけを怠ってしまうと大変です。
賢さに人間が振り回されてしまうハメになります。
自己中心的な部分もあるので、しっかりとしたしつけで主従
関係を築くことが必要です。


トイプードル トリミング

トイプードルは他の犬種に比べると、頻繁なトリミングが必要です。
まずは耳毛。
トイプードルは垂れ耳なので、抜かずにそのままにしていると、
蒸れて炎症をおこし外耳炎や内耳炎になってしまいます。

爪切りも大事ですが、素人には結構難しいんですよね。
切り過ぎると出血しまうので止血剤は必需品です。
そして何と言ってもブラッシングとシャンプー、ドライヤーも
重要です。
怠ると毛玉の原因になりますし、皮膚にもよくないんですよ。

カットは自分でもできないことはないですが、できればプロに
お願いして、トリマーさんにポイントを聞いておくいいですね。
トリミング教室や、単発のトリミング講座に通うというのも
オススメです。